鑑定体験談

南郷輝実 先生

玄関に紫水晶のクラスターを置いたところ、悪いことが次々と起き始めて……。

●秋田県秋田市 ユマさん(25歳)

父が知り合いの風水師に薦められて紫水晶の塊を家に持ってきました。父はいそいそと玄関に飾ったのですが、その翌週、舗道を暴走する自転車に引っ掛けられて腕を骨折。また母もギックリ腰が急に悪化して入院。さらに私も会社で大きな経理ミスを出してしまい、上司から大目玉を喰うという惨憺たる状況になりました。

もしかしてこれは父が買った紫水晶が原因ではないかと思い、南郷先生に電話鑑定してもらったところ、「今、水晶を霊視しました。貴女の言う通り、これが家族のトラブルの原因ですね。水晶の中に前の持ち主の良くない念がこもっていて、そのマイナスパワーが家族に悪さをしているのです」と言われました。
翌日、私は先生の指示通りに父を説得して紫水晶を近所のお寺へ納めさせました。すると数日後、入院していた母の状態が急に良くなり退院することができました。

先生には「大きな水晶というのは人間の念を浄化するだけでなく、逆に悪いエネルギーを溜め込んでしまうこともあるのです。くれぐれも気をつけてくださいね」という注意を受けました。
これからは無闇に水晶類など買ってこないよう、父に強く言い聞かせます。

鑑定体験談 一覧へ

先頭へ