鑑定体験談

波照左右見 先生

霊能者の浄化の力で家庭の問題が解決しました。

●福岡県久留米市 佐久間春子さん(47歳)

娘がスマホも置いて家出して1週間。思い当たるお友達やご家庭に聞くも見つからず…。警察の前に、以前TVで見た霊能者のことを思い出し、こちらにお願いしようと電話しました。半信半疑な面もありましたが「霊視がよく当たる」と口コミも見たし、実際に挨拶をした波照左右見先生は思っていた以上に一気に、そして優しく私の心に入ってきました。この先生なら大丈夫、そんな気持ちにさせてくれたのです。

「娘さんの昔、小学生の頃からのお友達がいますね。同じ塾に通っていた…そう、Sさんという方です」霊視直後の先生にそう言われ、ハッと思い出しました。「娘さんは男性にそそのかされたりするような方ではありませんから、安心してください。Sさんのアパートにいらっしゃいます」先生はそう言うと、さらに細かく霊視して、見えた光景を教えてくださいました。

そして先生から、娘の家出の本質を聞かされたのです。
「娘さんはお父様との間に深い溝がありますね」「はい、主人の晩酌癖を嫌い、バイト代で酒を買ってこいとか…」「手を上げる、ですね」「はい、そのとおりです、娘はけっこう真面目な性格で…」

先生によると、娘には問題がないそう。ちゃんと先祖霊、守護霊がついてくれているそうでした。問題は父親の方。邪霊が憑き、家族にも影響を与えているのだとか。先生はそう言うと、お祓いを遠隔からしてくれたのです。家の中の空気が清浄化されていく感じで、特に主人がいつも座るダイニングの椅子から黒いモヤのようなものがあがり、消えていくのが霊感のない私にも見えました。私はなんだかすごくホッとし、受話器を握りしめたまま床に座り込んでしまいました。

「もう大丈夫、娘さんも自然と戻ってきます」
その夜、帰宅した夫は上機嫌で、聞けば会社で自分の案がとおってリーダーになった、と。これは大晩酌会になるのではと思いましたが、夫は味噌汁を美味しそうに食べ、お酒は一滴も飲みませんでした。夕食後、夫婦で娘の親友のアパートを訪ね、シラフの主人にビックリしながら、娘も親友に感謝し親子3人で家路に着きました。霊能力には本当にビックリさせられました。ありがとうございました。

鑑定体験談 一覧へ

先頭へ