鑑定体験談

清水礎代 先生

干渉しすぎる義妹との絶縁から救ってもらいました!

●福岡県久留米市 佐々岡実里さん(50歳)

私が泣きながら電話占い宜保鑑定事務所にすがったのは、義妹の存在です。私は長男と結婚し、ちょっと遠方ですがお義母さんの様子を時々看ています。でも、お義母さんが高齢で心配なのか、嫁いだ義妹が最近やたらと顔を出し、身内からは○○ちゃん(義妹)がいるからね、と義妹の味方が強く「私の努力は何なの?!」、申し訳ありませんが私はお義母さんと気が合いません。それでもできる限り看ているのに…涙が止まらず、こちらの電話相談を知り、義妹と縁を切るつもりで、思い切ってかけました。

電話がつながると「清水礎代です、こんにちは」と心透き通るような声で始まり「ご家族のことでお悩みですね」と間髪入れず。「はい」と言葉が続かず応えると清水先生は「義妹さんに悪気はないんです」と穏やかに私に語りかけました。「義妹さんには先祖霊として義妹さんのおばあ様、つまりお義母様のお母上が強く憑いています。守護霊は裏切ったり低俗霊が憑いたりとありますが、先祖霊は絶対的に子孫を守ることしか考えません。今の義妹さんを動かしているのは「おばあ様」でしょう」。

おばあちゃん?私はあまり先祖を考えた事が無かったので、先生のお話で改めて考えてみました。それを察してか清水先生は「お義母様の心配を一番に心配しているのはお義母様のお母様、娘を心配し大事な孫を介し手伝わせているのです」。

確かに義母の家には立派な仏壇、本家にも仏壇、先祖の顔写真が並び、義母はちょくちょく顔を出していました。お墓参りは当然。私も義妹も手が空かない時、義母はタクシーで墓参りしていたくらい先祖を大事にしていました。

「義妹さんの言動を強く導いているのは「おばあ様」です。縁を切るのはおすすめしません、あなた方ご夫婦がおばあ様との縁を失くしてしまいます。ご主人様はあなたの味方です、もちろん義妹さんの味方でもありますが、あなたの思う所を解ってくれます」。

それから清水先生は「今一度、あなた方の縁を結びますね」とおっしゃり、数十秒くらいでしょうか何か先生は唱えられ、それから「おばあ様の霊をあなた方ご夫婦にも向けました。ご主人様も孫ですからね。それによく頑張ってくれている奥様、守るべき方だと縁を強く結びました。これで義妹さんの肩の荷も降ります。大丈夫、今日のうちに結論は出ます、もう泣かなくて大丈夫ですよ」

先生の優しい言葉に私の涙は止まりませんでした。その日のうちに夫より先に義妹から連絡があり「○○さん、私も義理の親の事を考えないといけない。でも心配で心配で。出しゃばってごめんなさい。面倒かけますが母のこと、お願いします。もちろんいつでも手伝いますから」と。私にも私の親がいます。いつも心配しています。それぞれの心配が行き違った考えに及んでいたのかもしれません。

どうやら夫が義妹に先に連絡を入れたようで「○○に一言「ありがとう」って言っておけよ、精いっぱい頑張ってくれているんだ」と言ってくれたようです。後に、夫に何故義妹に電話をしてくれたのか聞きましたが「思い立って」だと。清水先生を通して、おばあ様がお力添えしてくれたのですね。

電話占いがこんなに凄いなんて、しかも人生変えてくれていただいて、本当に感謝です。清水礎代先生、ありがとうございました。

鑑定体験談 一覧へ

先頭へ