鑑定体験談

有賀春子 先生

恋人の元カノの数を調べているうちに頭が痛くなりました。有賀春子先生にこのことを話したら……

●神奈川県横浜市 松田麻奈美さん(27歳)

付き合っている相手が、過去にどんな恋愛をしてきたかというのは男女に関わりなく気になることだと思うのですが、私の彼氏の場合はちょっと特殊で、学生時代にアルバイトでホストをしていた経験のある人なんです。本人にしてみれば学費を捻出するためにしかたなくやっていたことで、卒業と同時にきっぱり足を洗って、今は外資系の金融関連会社に勤めています。黒縁眼鏡に髪も短く、地味なスーツに身を包んだその姿からは昔、水商売の世界にいたことなど想像できません。

ただそのホスト時代の交友というのが今も若干続いていて、たまに「今日は昔の友達を紹介するよ」と言われて出向くと、その相手は決まって崩れた風情の人で、「おっ、前のA子よりイイ女じゃん」とか「うん、堅気の女の子が一番だよね。言っちゃなんだけど、昔オマエが付き合っていたH恵とか最悪だったよね」とか、いちいち違う女の子の名前が飛び出してくるのです。私はその度に、A子って誰?H恵ってどんな人だったの?と彼を問い質し、向こうも悪びれることなくそれに答えるという状況が続いていました。

でも、そういう繰り返しにいい加減疲れたというか、このままこの人と付き合っていても良いのかという根本的な疑問を感じるようになり、それについて有賀春子先生にも相談させていただいたというわけです。

彼の心情を霊視してもらった結果、「たしかにこの男性、あなたをわざと試しているところがありますね」というのが先生の見解でした。「あなたが自分の過去を気にする人なのかどうか、昔の知り合いに会わせながら確認している節があります。現にあなたの前にお付き合いしていた女性とは、相手の嫉妬が原因で別れているようですし。同じ轍を踏みたくないという思いが強いのでしょうね」と説明を受けました。また、「そういうことをやるというのは、それだけあなたのことを本気で考えているということです。試される側としては決して気分は良くはないでしょうけれど、もう少しだけ我慢できれば、良い結果につながると思います」とも言ってもらえました。

その後、私のすぐ前の恋人についても知る機会があったのですが、有賀先生が指摘していた通り、彼の過去の女性遍歴に耐えられなくなって別れたと知りました。ただ、今は彼、とても真面目に暮らしていますし、少なくとも過去に二股を掛けて相手を苦しめるような行為はしたことがないと知ってもいたので、先のアドバイスに従って、昔の友達連中にはひたすら笑顔で接し続けました。

そしてつい先月、向こうからプロポーズの言葉をもらうことができました。その際、「試すようなことをして悪かった」と謝罪もしてくれて、「幸せな家庭を作ろう」と言ってくれました。気持ちが一番揺らいでいた頃に有賀先生の鑑定を受けたことで、何とかここまでやってくることができました。本当にありがとうございました。

鑑定体験談 一覧へ

先頭へ