鑑定体験談

鈴江泰代 先生

会社を退職した片想いの先輩とまさかの両想いに!

●東京都世田谷区 渡辺諒子さん(27歳)

片想いしていた職場の先輩が別の会社に転職してしまいました。辞める時までに絶対勇気を出して告白しようと思っていたのですが、勇気が出なくて何も出来ませんでした。先輩が居なくなってから後悔しましたが時すでに遅く、わたしは未練がましい性格なので、先輩がいなくなって一ヶ月近く落ち込んでいました。鈴江泰代先生の占い鑑定の噂を目にしたのはそんな時でした。某SNSの占い系トピックの鑑定談投稿スレッドに、鈴江先生の鑑定で片想いが叶ったという書き込みがあったんです。宜保鑑定事務所の先生のページを見て、我慢できなくなって鑑定をお願いしました。

最初、かんたんな挨拶をしてくれて、優しそうな先生でよかった、とホッとしたのを覚えています。でも、それからすぐに霊視をしてくれて、わたしのことを次々と言い当てていきました。片想い相手が遠くに行ってしまったこと、勇気が出せなかったこと、後悔していること、それでも諦めきれないこと……全部先生の口から言われたんです。こちらからは何一つお話していません。先生は私の言葉ではなく、心の声を聞いている、とおっしゃっていました。本当によく当たって驚きました。

それから「彼はいま新しい会社にあまり馴染めなくてちょっと大変みたい。誰にも愚痴を話せる相手がいなくてストレスを抱えています。もし今の彼と繋がれたら、ふたりの仲はすぐに急接近するでしょうね」と教えてくれて、さらに「彼はまだ引っ越していません。前の会社……あなたの今の会社から電車で数駅のところにお住まいです。彼の最寄り駅のことはあなたもご存知ですよね? 縁結びの祈願をしておきますから、週末に駅前に行けば、ふたりは自然と引き寄せ合って出逢えますよ」っておっしゃいました。確かに彼はうちの会社にいた頃、会社から数駅のところに住んでいました。そこの駅前に週末行けば彼に会える。そう言われ、胸が高鳴りました。

その週末、私は勇気を出してそこへ行ってみました。そこには行ってみたいカフェもあったし、会えなかったら会えなかったでいい、そう思って気軽に足を運んでみたんです。そうしたら、そのカフェに彼がいたんです。彼も私にすぐ気付いてびっくりした様子でした。私達は一緒に食事を取りました。新しい会社であまりうまくやれていないこと、誰にも愚痴れる相手がいなくて困っていたことなど、彼は先生が霊視で教えてくれた通りのことを話してくれました。「私でよかったらいつでも愚痴聞きますよ」そう言うと彼はすごく喜んでくれて、そこで初めてプライベートの連絡先を交換できました。それからはすぐでした。仕事の後で彼と何度か飲んで、彼の家に行って、そこで付き合うことになりました。

あの時勇気が出せずに告白できなかった私が、まさか本当に彼とお付き合いできるなんて。夢みたいです。鈴江泰代先生の鑑定を受けて本当に良かったです。

鑑定体験談 一覧へ

先頭へ