電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第59回 鈴江泰代 先生

「よくありません」
引っ越し先候補の部屋を言い当てられ…。

東京都杉並区・水嶋夏帆さん(仮名)34歳

引っ越し先を鑑定

一年ほど前に宜保鑑定事務所の鈴江泰代先生にお世話になった者です。友人の勧めで「当たる」と言われたので好奇心で鑑定をお願いしたのですが、おかげさまでトラブルを回避でき、大変助かりました。当時、私たち家族は引っ越しを控えていました。理由は旦那の転勤。単身赴任になると子供が寂しがるので、ちゃんとお父さんが家に帰ってくる環境で育てたいと思い、一家で引っ越すことに決めたのです。鈴江泰代先生にはそんな細かい家庭の事情などまったくお話していなかったのですが、「見知らぬ土地にご一家で移住することになったのですね」とハッキリと言い当てられて驚きました。

さらに、引っ越し先の物件についても忠告してくださいました。当時、旦那の転勤先から近い場所の賃貸マンションをいくつか内見して、三つに候補を絞っているところでした。どの部屋にしようか旦那とふたりで相談中で、一番候補にしていた部屋があったのですが、その部屋の壁の色や間取り、窓から見える景色などをピタリと言い当てられ、「よくありません」と言われたのです。「以前何かあった場所なのでしょうか?」と訊ねたところ、心霊的な意味では今のところ問題ない、しかし事故に遭う可能性がある、とのことでした。

この鑑定結果を気にした私は旦那に相談。旦那は占いに興味のあるタイプではありませんがゲン担ぎやジンクスを気にする人だったので、私の話をちゃんと聞いて「別の部屋にしよう」と言ってくれたのです。

そして私たち家族は引っ越しました。これは鑑定後に調べたことなのですが、その物件のある一帯はちょっと治安の悪い地域だったことが判明。さらに驚いたことに、先日、先生が「よくない」とおっしゃっていたマンションで空き巣事件があったのです。犯人は窓を割って侵入して金目の物を盗んでいったとのこと。もしそこに引っ越していたらと考えるとゾッとします。自分たちが被害に遭っていたかもしれない、子どもに危険が及んでいたかもしれないと思うと、鈴江泰代先生が警告してくれたことに感謝の気持ちしかありません。旦那も「あの先生の言うことを聞いて本当によかった」とお礼を言っていました。鈴江泰代先生、その節は本当にありがとうございました。おかげで一家が危険な目に遭わずに済みました。

不思議な話 一覧へ

先頭へ