電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第58回 美馬朱莉 先生

老婆に追いかけられる夢に
たびたびうなされていました。

東京都江東区・田中桃花さん(仮名) 28歳

老婆に追いかけられる夢

ここ半年、週に1~2回ほど、老婆に追いかけられる悪夢にうなされていました。何かに取り憑かれているのではないかと思い、ネットの口コミ評判が高かった宜保鑑定事務所に鑑定をお願いすることにしました。

美馬先生に電話がつながるなり「非常に申し上げにくいのですが、霊が憑いていますね」と言われ、思わずスマホを落としそうになるほど驚きました。詳しく見てもらうと、何と老婆は私の先祖とのこと。さらに、「失礼ですが、現在道ならぬ恋をされていませんか?」と言われてドキっとしました。実は、今職場の上司と不倫しているのです。私が何も言えずにいると、「責めるつもりはございません。ただ、あなたに憑いている霊は生前夫の女癖の悪さにずいぶんと苦労されたようです。子孫であるあなたにそのような行いをしてほしくないという思いが、悪夢となって現れているのですね」と言われ、心底反省しました。

私は自分の感情だけで動いていて、相手の奥さんの気持ちなんて一切考えていなかったのです。老婆の姿をした先祖の霊は恐ろしいと思いましたが、そんな辛い過去を抱えていたなんて知りませんでした。美馬先生の透視能力はすごかったですが、本当に不思議な力をお持ちです。決してお説教されたわけではないのに、自分の心から「不倫をやめよう」と思えたのです。不倫をやめてからは、悪夢を見ることもなくなりました。先生の言った通り、ご先祖様には申し訳ないことをしたと、実家の仏壇にも手を合わせておいたので、その効果もあったのかもしれません。

不思議な話 一覧へ

先頭へ