電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第56回 苑香 先生

生まれる前に両親がしてくれていた霊場巡り。
霊能との深い縁が判明しました。

奈良県橿原市・細川愛衣さん(仮名)25歳

霊場巡り

友人に宜保鑑定事務所の苑香先生を紹介していただき、「よく当たる」とのお墨付きで一押しされたので、好奇心で鑑定していただいたところ、私自身も知らない話を言い当てられました。苑香先生いわく「あなたには神霊による強力な加護が付いている」とのこと。そしてまず、人生のターニングポイントとなったいくつかの過去を正確に言い当てられました。苑香先生の言葉は本当で、実際、人生の要所で不思議な運のめぐりあわせに助けられてきました。それは自分の運が良いからだと思っていました。しかし、苑香先生の言葉によると、単純な運の問題ではないとのこと。

「あなたが生まれる前の話です。あなたのご両親はとある霊能者と縁があり、その方を通して将来生まれてくるあなたのために霊場巡りをした過去があります。その巡礼の旅で得た加護があなたを護り続けているのです」と言われました。そんな話は一度も聞いたことがありませんでしたが、過去の出来事をすべて言い当てられたこともあり、もしかしたら本当にそうなのかもしれないと思い、鑑定終了後、母に電話して聞いてみたのです。すると苑香先生のおっしゃった話は全て本当だと判明しました。

両親が結婚してしばらくのあいだ子宝に恵まれなかったそうで、その件について知り合い伝手に霊能者の先生に鑑定してもらったそうです。そこで「あなた達は必ず子宝に恵まれる」と未来を予知されたそうです。そして将来生まれてくる私のために霊場巡りをすることを勧められたそうです。「巡礼を行うことでお二人のお子様は人生の危機を切り抜ける加護を得られるでしょう」と諭され、両親はその年の夏、長期休暇を利用して近畿地方の霊場を巡る旅をしました。するとそれから数ヵ月後、妊娠が発覚。そうして私が生まれたそうです。

なぜ私がそれを知ったか不思議そうにしている母に、「霊能者の先生に言い当てられた」と伝えました。母はすぐに納得して「あなたは不思議なエピソードに事欠かない」と笑っていました。まさか私の出生に霊能者が関わっていたなんて驚きです。苑香先生の鑑定がなかったら一生知らないままだったかもしれません。ありがとうございました。

不思議な話 一覧へ

先頭へ