電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第49回 戸野倉春 先生

「過去に事件や事故はありません」
激安物件の罠を霊感で見抜いてもらいました!

東京都荒川区・里谷由宇さん(仮名)26歳

ペットロス

引っ越しの物件選びの際に宜保鑑定事務所の戸野倉春先生にお世話になりました。といっても別に付き添ってもらったり部屋選びのアドバイスをもらったりしたわけではありません。とある部屋を遠隔で霊視してもらったんです。その部屋はターミナル駅から近く、間取りも独り暮らしにしてはまずまずで、家賃が相場より数万円安い、と、条件面では破格でした。あまりに好条件なので不動産屋の方に「過去に何か事件や事故の類が起きたことはありませんか?」と聞きました。不動産屋の方の答えは「いえ、この部屋で事件や事故の類は一切ありません」というものでした。それでホッとして本契約を結ぼうと思ったのですが、一度内見させてもらった時にどうも胸騒ぎが収まらなかったのを思い出し、もう一度内見させてもらってそれで決めようと思いました。

そして私は宜保鑑定事務所の戸野倉春先生に電話をつないでもらい、現在の状況を説明して、遠隔で霊視してもらいながら内見することにしたんです。「このお部屋はやめたほうがよいでしょう」戸野倉春先生はすぐに断言。「この部屋は事件や事故は起きてないそうです。それでも何かあるのですか?」質問すると「天井の上からまがまがしい気配がします。確かに“この部屋”では何もなかったかもしれません。しかし上から気配がします。やめておいたほうがいいでしょう、と忠告しておきます」ふたたび強い口調で止められました。

先生の反応があまりにはっきり具体的だったので、そこでお礼を言ってすぐに鑑定を終了し、外で待っている不動産屋さんに確認しました。すると大当たりでした。確かに“この部屋”は事故物件ではないそうですが、真上の部屋で最近自殺があったとのこと。前の住人の方も不気味がって出て行かれたそうです。「“この部屋”は何もないんです。騙すような言い方をしてすみません。仕事なもので……」気まずそうな顔で真相を打ち明けてくれましたが、もうこの不動産屋にお世話になる気にはなれませんでした。

その後、別のところで改めて物件を探し、まずまずの部屋を借りることができました。無事に引っ越しも済ませ、いまは新居で快適な暮らしをしています。あの時戸野倉春先生に相談していなかったら、戸野倉春先生が本物の霊能力の持ち主でなかったら、私は今頃天井から幽霊が降りてくるお化け物件に住んでいたかもしれません。そう考えると感謝の気持ちでいっぱいです。

不思議な話 一覧へ

先頭へ