電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第39回 神谷澪 先生

「庭の隅に良くないものが埋まっている」調べたら土中から欠けた茶碗と櫛が…。

石川県金沢市・鹿野結子さん(仮名)56歳

土中から欠けた茶碗と櫛が

神谷澪先生に鑑定していただいた際「庭の隅に良くないものが埋まっている」と言われました。庭の様子も鮮明に言い当てられたので大体どのあたりかもわかりました。後日、そこを調べてみたところ、なんと地中20cmくらいのところに、欠けた茶碗と櫛が埋まっていたのです。

いつの時代のものかは分かりませんが、深さ的に歴史的価値はなさそうです。自宅の一軒家は義理の父が数十年前に中古で購入してリフォームしたものです。それ以前にどんな方が住んでいたかは分かりません。

「良くないもの」と言われたので、神社に持っていったのですが、泥だらけの茶碗と櫛を神主さんに見せたところ、顔を曇らせ「それは持っていてはならないものですね」とおっしゃられたのに驚きました。

結局、神主さんに預けて供養してもらうことになりました。供養の甲斐あってか、それ以降、身内に良いことが起きるようになりました。それにしても、まさか本当に庭から変なものが出てくるとは驚きです。霊能者の力を実感する出来事でした。

不思議な話 一覧へ

先頭へ