電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第36回 戸野倉春 先生

運命の相手は高校の同級生!?鑑定から2年後に再会&お付き合いに…

神奈川県川崎市・山田穂奈美さん(仮名)28歳

運命の相手は高校の同級生

2年ほど前に戸野倉春先生の占い鑑定を受けました。結婚についてお伺いしたくて占ってもらったんですけど、運命の人として言われた人が、すでに知っている人だったんです。というか、高校の同級生で同じ部活だったF君そのものでした。当時、F君とは喧嘩友達っていう感じで、お互いに会えば悪態ばかりついていたけど別に嫌いじゃない、という関係でした。

F君にも私にもそれぞれ恋人がいましたし、まったく異性として意識していませんでした。そのF君が運命の人…ってことは私もう運命の出会いをスルーしてしまったということ…? そう思ったのを察したのか、戸野倉春先生は「彼とは2年後に再会しますよ」と言われたんです。「若かった二人は環境や運気の流れのせいで友達止まりでしたが、今度は運命の導き通り結ばれるでしょう。自分の気持ちに素直になってくださいね」と言われました。

でもF君って確か高校を出て地元で就職したっていうし、上京して働いている私とはどう考えても再会しないのでは…そう思っていました。でも、先日、会社の最寄り駅のホームでF君とばったり再会したんです。F君はスーツを着ていました。なんでも、地元で就職した支社で活躍して、東京の本社に行くことになったそうです。そのまま久しぶりに食事に行って昔話に花を咲かせました。

当時は友達の男子としてしか見られなかったF君が、すっかり大人の男性になっていて驚きました。F君も「綺麗になって驚いた」と私を褒めてくれました。それから私たちは二人でデートするようになって、自然な流れでお付き合いに。2年前に戸野倉春先生に言われた時「まさか当たるわけない」と思っていたことが全て的中して驚いています。

不思議な話 一覧へ

先頭へ