霊能者に聞く -霊能の世界-

第6回結婚

福塚希乃 先生

結婚に関する相談は年々増加していますが、鑑定後は皆さま幸せになっておられます

  • やはり、福塚先生に結婚に関する相談をされる方というのは多いのでしょうか?

    単純に鑑定実績だけを見ても増えていますし、それ以上に、結婚の悩みを抱えておられる方が年々増えているというのは強い実感としてあります。私ども霊能者が行なっている電話鑑定というものは、時代状況、世相をダイレクトに反映しますから、昨今の晩婚化、少子高齢化などが大きく関係していることは間違いないですね。それから、ひと口に“結婚に関する相談”と言っても一様ではなく、幾つかのタイプに分けられます。

  • と言いますと?

    たとえば、既に恋人がいて、その方と結婚したいというご相談者と、お付き合いしている相手がおらず、しかし強い結婚願望を持っておられる方とでは、当然ながら鑑定方法、進め方が異なります。前者に関しては、女性の相談者であれば、なかなかプロポーズしてくれない彼の本心が知りたい、いつになったら婚約できるのかといった内容の依頼が大半です。一方後者の場合は、まずは相応しいお相手を見つけること、つまり出逢いをもたらすことから始めねばなりません。その場合、将来の結婚相手となりうる相手との出逢いを求められますから、ご相談者の理想も高い。皆さん、決して出逢いの相手が誰でもよいというわけではないのです。その違いに伴い、問題解決、願望成就のために駆使する霊能力も変わってきます。ですからまず、ご相談者がどの段階から、結婚に関するお悩み、叶えたい願望をお持ちなのかを霊能力で把握する必要があるのです。

  • その点について、もう少し具体的にお話しいただけますでしょうか?

    分かりました。恋人の本心が分からず、その相手といつ結婚できるのか不安を抱いている方に関して有効な霊能力は、霊視や霊感と未来予知です。これらをもちいれば確実にお悩みは解決します。まず霊感もしくは霊視でお相手の心の奥深くまでを見通して、本心を明らかにします。これまでの経験からして、8割~9割の方は、結婚する意志はあるものの何らかの理由でなかなかプロポーズに踏み切れないといった思いを抱いておられます。したがって私はそうしたお相手の本心をご相談者に伝えた上で、未来予知でお2人の今後も明らかにします。そしてそこで見えた未来の状況がご相談者の思い描いていたものと異なっていた場合には、霊能力でお相手の心境や状況を変化させることにより、お2人の“未来”も変えていく。鑑定の大まかな流れはそういったものです。
    他方、鑑定の段階で交際相手がいないご相談者に関しては、まずは出逢いを引き寄せねばならず、そのためには前世透視、縁結びといった霊能力が抜群の効力を発揮いたします。なぜかといいますと、ご相談者が求める“運命の相手”“理想の結婚相手”というのは、前世での縁を見れば分かるからです。言い方を変えれば、前世からの良縁があるお相手との結婚は必ず成功しますし、反対に全く縁が存在しない方は、ご相談者にとっての“理想の相手”とはなり得ません。ですから、前世を透視するというのが、最も早くかつ最も確実に、良き結婚相手との出逢いを叶える方法なのです。その前世透視でお相手を探し出した上で、今度は縁結びをもちいて、文字通りその方との“縁”を引き寄せる。このような鑑定方法を実行すれば、間違いなく願望を成就させることができます。

  • なるほど。先生に寄せられる結婚の悩みは決して1種類ではないし、成就方法も複数あるのだということが理解できました。

    さらに付け加えますと、既婚者の方から相談を寄せられることも少なくありません。つまり夫婦関係について不安を抱えておられる方々からのご相談です。この夫婦関係の改善という相談内容も、私が得意とするものの1つです。解決方法としましては、まずはお2人の心の深い部分、すなわち魂へ意識を飛ばして詳細に霊視し、そこから発せられている“気”の流れを把握します。というのは、夫婦間の問題の大半は、双方の“気”の不調和が原因であるからです。したがって、そうした不調和、不一致を修正することで、問題を解決できます。……そう、ことほどさように結婚に関するお悩みも様々で、それら全てを合わせると確かにかなりの数になるのは間違いありませんね。

  • ちなみに、福塚先生が鑑定したカップル、もしくはご夫婦というのは、その後も良好な関係を保てられているのでしょうか?

    はい、その点に関しましても全く問題ありません。先ほども申しましたように、鑑定の際に行なう未来予知でお2人の数年先、場合によっては10年ほど先までを見通し、問題があればご相談者に対してあらかじめ助言を行ないます。もしくは霊能力でトラブルの芽を摘み取ることも可能です。また、前世からの良縁が存在するお2人に関しては、非常に強くて太い縁で結ばれていますので、破局に至るほどの大問題が生じるということはないのです。鑑定の際には、そのこともご本人に分かりやすくお伝えするようにいたしております。事実、結婚された後や、夫婦仲が改善された方々から、後ほど喜びのお電話をいただくことは多々あります。私の鑑定を受けられた方々のお幸せそうな声を聞くたびに、“ああ、本当に良かった”と、霊能者冥利に尽きますね。

霊能者に聞く一覧へ

先頭へ