霊能者に聞く -霊能の世界-

第2回片想い

有沢香寿 先生

片想いを成就に導くには、まず相手についての全ての情報を知るところから始めなくてはいけません

  • 先生はどのようにして片想いの恋を成就させるのでしょうか?

    まず最初に、片想いの相手について色々と霊視して情報を集めます。相手の男性はどういう性格でどんな生活状況にあるのか、また趣味嗜好はどのようなものか、さらに現在、交際している異性がいるかどうか、などです。とにかく霊視のアンテナに引っ掛かったことは、どんな些細なことでも逃さずにキャッチします。また、それによって彼にどのようなアプローチをすれば最適であるのか、自ずと答えが出てきます。

  • 相談者と相手の相性は見ないのですか?

    もちろん見ますよ。というか、それは最も重要なポイントですよね。二人が恋人関係になった場合、上手く行くかどうかを判断して、それについてもご相談者の方に前もってお伝えするようにしています。そうしないと、せっかく縁を結んで相思相愛になれてもすぐ破局……ということになりかねませんから。

  • 片想いの相手との相性が悪かった場合、どのようなアドバイスをされるのですか?

    その辺は、忌憚のない言葉ではっきりと申し上げますね。でも、たとえ先天的な相性があまり良くない場合でも、その相手を好きになったということ自体に大きな意義がありますので、あまり悲観的に考えないように申し添えています。男女の縁というものは誠に不思議な物でして、ときには相性が悪い同士がわざわざ出会って恋愛関係や婚姻関係まで至るという風に定められている場合が多々あるのです。男女の縁を差配する霊界の側から見ればこの世は「精神修養と学びの場」ですから、わざとそうしたマッチングをすることが多いようにも思います。
    また先天的な相性というのは、じつは絶対的なものではありません。適切な祈祷を執り行ったり、守護霊様にお願いしたりすることで相性自体を良い方向へ変換させることもできるのです。ですから、仮に鑑定で「この相手とは相性がよくないので恋愛関係にはならない方が良い」と言われても悲観することはありません。私にご相談いただければ、片想い成就と一緒に相性転換の秘術も執り行わせていただきます。

  • 最近、ご相談を受けた片想い成就の具体例を教えていただけますか?

    つい先週も25歳の女性からご相談を受けました。同じ職場の男性に一年近く片想いをしていて、どうにかして気持ちを伝えたい、とのことでした。さっそく霊視したところ、その相手の方とは十分に深いご縁があることが分かりましたので、「ストレートに気持ちをぶつければ必ずお相手はYESと言ってくれますよ」と申し上げたのですが、ご本人はどうしても自分から告白する勇気がないと……。そこで仕方なく相手の意識に念を送って働きかけ、向こうから彼女にアプローチをするように仕向けました。具体的な結果が出たのは鑑定から三日後で、終業時間に突然、話しかけられて食事に誘われたそうです。あまりも即効性があったので、その後のお電話ではご本人もかなり驚いている様子でしたね(笑)。

  • 相手から逆告白させることも可能なのですか?

    ええ、少なくとも私の場合はできますよ。念を使ってちょっとした意識操作をするわけです。相手の男性の心の中にご相談者の方の印象を強く植え付けて、恋愛感情を芽生えさせます。でも、ときにはこの方法だけでは上手くいかないこともあります。そういう場合にはご相談者の守護霊様とコンタクトを取って、配下にいる背後霊や先祖霊を動かします。まあ直接、動かれるのは先祖霊様でしょうか。ご相談者の先祖霊にお願いして相手の男性の先祖霊と話し合っていただくわけです。それで両家の縁を取り結ぶと……。
    ただ、この方法を取ると片想いが成就した先に必ず二人は結婚することになります。ですから、御先祖様を動かして片想いを成就させるときには必ず、「この相手と貴女は、将来、ご夫婦になりますが、そこまでのご覚悟はできていらっしゃいますか」とお訊ねします。それで「覚悟があります」とはっきり意思確認できた場合のみ、今、申し上げた方法を取るようにしています。
    ただ私個人の思いを申しますと、霊界を動かして片想いの恋を成就させるより、ご自分の力でアプローチして恋を勝ち取っていただきたいですね。念を使って逆告白を促したり、御先祖様にお願いして働いていただいたりするというのは、どうしても自分自身では告白する勇気がない場合や、告白したけれどふられてしまったというときに限っての最終的な手段として考えていただいた方が良いと思います。

霊能者に聞く一覧へ

先頭へ