鑑定体験談

鈴江泰代 先生

その男の人と付き合い始めてから、体調がすぐれず仕事も失敗続き。でも、私は彼を愛していて……

●静岡県浜松市 島村麻友さん(32歳)

他人に上手く説明できない悩みを抱えていました。例えば親しい女友達に話しても、「気のせいだよ?」「よく意味、分かんない」という言葉が返ってくるだけだったんです。それがつい最近、馴染みにしている飲み屋さんのママについ酔った勢いで相談したら、「そういう悩み事を解決してくるところがあるわよ」と教えてもらったのが、宜保鑑定事務所の鈴江泰代先生でした。「もしかして、それって占い?」「まあ、正確には霊能鑑定ね」「えっ?レイノウカンテイ?!」言われて目が点になりました。だけど、彼女があまりに真剣に薦めてくるので、ダメモトくらいの気持ちで鑑定を申し込みました。でも結果的にはこれが大正解で、今ではそのママにとても感謝しています。

「恋愛の悩みではないですか?でも、相手の浮気とか、こちらの気持ちが通じないとか、そういう単純なことではないですよね?」電話がつながって、ほとんど何も説明しないうちに言われたのがこの一言でした。さらに先生は、「30秒ほど時間をいただきますね」と前置きして、そのまま何かお経のようなモノを唱え始めたんです。

「何やってらっしゃるんですか?」と思わず訊ねると、「怖がらないで聞いてくださいね。生き霊というのは分かりますか?」「えっ!わ、私に生き霊が憑いているんですか?!」「はい。でも今、引き剥がしましたから大丈夫です」と。予想もしなかった展開に返す言葉がなかったのですが、同時にそれまでひどく凝っていた両肩が急に軽くなったことに気づきました。

私の悩みは、半年前くらいから付き合っている男性についてのことでした。外見も内面も素敵な人で、その彼自体のことはとても好きだったのですが、どういうわけか交際が始まった時分から日常生活に支障が出始めたんです。最初は体調不良や気分が悪くなるほどの肩凝りという形で現れ、次第に仕事でのミスも増えていきました。2、3度続けてありえないような重大ミスを犯してしまい、一時は会社に居づらかったほどです。大好きな相手ができて幸せなはずなのに、気持ちは落ち込み、真っ暗闇を歩くような状態……。鈴江先生は、それが全て「彼に取り憑いている前の恋人の生き霊が原因」だとおっしゃったわけです

にわかには信じられない話でしたが、鑑定を受けたすぐ翌日から体調がみるみる蘇り、言われたことが事実だったと直感しました。その後、彼に初めて元カノの話を聞いてみると、渋りながらも教えてくれたその容姿や雰囲気は鈴江先生が描写したモノとあまりに酷似しており、あらためて背筋が寒くなりました。恋愛絡みで生き霊の障りを受けるケースは案外と多く、先生自身も数日に1件くらいの割合でその手の悩み事に直面するそうです。心当たりのある方は、早めに相談することをお奨めします。

鑑定体験談 一覧へ

先頭へ