鑑定体験談

長谷伊豆那 先生

占い鑑定を期に、無職だった彼が働き始めました。

●東京都板橋区 田嶋梓さん(25歳)

悩みを抱えていたのですが、誰に話しても理解をもらえずに悩んでいました。一緒に暮らしている彼が無職で、将来が見えない、というものです。でも私は別に別れたいわけじゃなかったんです。むしろ、彼に頑張ってもらって、ちゃんと就職して一緒になりたいと思っていました。でも友達に相談すると絶対「そんな人よくないから早く別れたほうがいい」と言われるんです。彼はそんなに悪い人じゃない。それを唯一分かってくれたのが、宜保鑑定事務所の長谷伊豆那先生でした。占ってもらったきっかけは、勢いです。雑誌の記事に載っていたのを見たのですが、「誰にも理解してもらえないから、電話占いにでも相談するか」と、軽い気持ちでお電話しました。

まず驚いたのが、私がまだ細かい事情を話すより前に、長谷伊豆那先生のほうから彼について言い当てられたことです。彼が20代後半のフリーターで、仕事が長続きせず今は働いていない、ということを的中させられました。友達がみんな「早く別れたほうがいい」というのはそれが理由です。「そんな人と付き合ってても将来ない」「あんた一生そいつを背負っていくつもり?」と言われます。でも長谷伊豆那先生は「彼はとても繊細なタイプで、とても個性的な良い物を持っているのですが、普通の人達の輪に混じって上手くやることが苦手なタイプなのですね」とはっきりおっしゃいました。彼が社会的にあまりちゃんとしてないのを言い当てながら、頭ごなしに否定しないので、びっくりして感動しました。

「彼は営業や販売といった仕事を選んでは失敗してばかりです。そういった仕事は彼には向いていません。もっと彼の個性を活かすクリエイティブな仕事が良いでしょう」と教えてくれて、彼の年齢でも場所を選ばなければ雇ってくれる場所はある、今は仕事運が上昇傾向にあるから今探せば良い縁が見つかる、と背中を押してくれました。

電話鑑定が終わって、先生に言われたことを彼に告げると、「俺にそんなことできるかな」と最初は弱気でしたが、彼自身もクリエイティブな仕事に憧れがあるみたいで、就活サイトを見始めました。それで、バイトからの正社員ランクアップ制度がある編集プロダクションに応募してくれたんです。そうしたら、面接を経て採用されたんです。

彼は今、その編集プロダクションで働いています。すごく忙しくて大変そうだけど、無職だった頃と比べると見違えるほど元気そうです。まだバイトだけど、頑張って働いて社員を目指して欲しいです。悩みが解決してとても嬉しいです。長谷伊豆那先生、大変お世話になりました。

鑑定体験談 一覧へ

先頭へ