宜保通信 -霊能の世界-

別れた恋人とやり直したい

願いを叶える 霊能相談室 ⑦

霊能者の先生から

“過去に別れた恋人や振られてしまった相手とやり直したい”、こうした望みは復活愛と呼ばれ、多くの成就希望が寄せられます。似た言葉に復縁がありますが、こちらはどちらかと言えば結婚や婚約関係にあった男女が破局し、その一方が再びやり直したいという場合に使われます。さて復活愛を望まれるお客様は非常に多く、日々の鑑定業務の中でも1日に1件か2件は必ず復活愛に関する悩みでご相談を受けます。

私自身、復活愛の悩みを解決するのは得意な方であると自負しています。解決の具体的な方法としては、霊視に基づく行動アドバイスが50%、あとの50%は復縁祈願の祈祷や相手の想念を操作する呪術、念を飛ばして過去の愛情を蘇生させる術などを用いています。私個人で言えば、霊能力を使った復活愛の成功率はかなり高いと思っております。別れてからの期間が短ければ短いほど、復活愛の成功率は増します。

解決実例

相談者の名前は、仮にA子さんとしておきます。この女性から復活愛の悩みで相談を受けたのは、今から半年ほど前のことです。当時、彼女は26歳。都内の企業に勤める普通のOLさんでした。事情を伺ったところ、彼女には5年前から交際していた男性がいたが、ある日、突然電話で呼び出されて、別れ話を持ち出された。その理由は他に好きな女性ができたから、とのことでした。その新しい女性と相談者の方は全く面識がなく、いったいどんな人なのかも霊視して欲しいとのご要望だったので早速見てみました。すると、彼が新たに愛した女性というのは彼が勤める会社の同僚であることがわかりました。

2人は数ヶ月前からチームを組んで営業活動をしており、その間に互いに好意を抱くようになったようです。最初に誘ってきたのは女性の側だったとことも分かりました。次に彼の心情や性格についても霊視してみました。問題の男性は非常に愛情深い性格の持ち主である一方、その副産物として女性に対して気が多く、いささか浮気性の気がありました。そのことについてA子さんに伺ったところ、交際していた5年の間にも、彼の浮気で何度か大喧嘩をしたことがあるとのこと。ただ、いつもは彼が謝罪する形で何とか元の鞘に収まっていたのに、今回に限ってははっきりと「別れてくれ」と言われてしまったことがとてもショックだったようです。

私はA子さんに対して、「彼が女性に対してだらしない性格であることを今までは許せていたのですか」と訊ねました。するとA子さんは「いつかは直ってまともになると信じていた」と答えてきました。彼女の男性に対する甘やかしが今回の事態を招いてしまったことは明白でした。彼の浮気を最終的に許し続けたことで、気持ちを踏みにじってもかまわない女と見られてしまったのです。

この相談の問題点は3点。まずは彼を新しい女性と別れさせなくてはならないこと。次にA子さんに対する彼の愛情をもう一度蘇らせなくてはならないこと。最後に彼の浮気性の性格を根本的に直さなくてはならないこと。これらをすべてクリアして初めて、A子さんの抱く復活愛の願いが叶うということでした。アドバイスの次元では解決しないことは明らかでしたので、あえて助言のようなことは申しませんでした。私は複数の祈祷術、呪術を用いてこの問題を解決へと導きました。

最初に縁切りの祈祷を施して彼を新しい女性と強制的に別れさせました。同時に彼個人の想念に働きかけて、A子さんに対する愛情や愛着の心を取り戻させました。さらに浮気性を封じる呪術も執り行いました。これらの術が功を奏し、ほどなくして彼はA子さんの元へ戻ってきました。A子さん自身がおっしゃるには以前と雰囲気が変わり、他の女性に対して目移りするようなことがなくなったそうです。彼にはかなり強力な呪術を掛けたので、「おそらく今後は彼の浮気で悩むことはなくなります」と申し上げておきました。

この件では、相手に別れを切り出されてすぐにご相談を受けたことが幸いしたようです。別れてから時間が経てば経つほど術は効きにくくなる傾向があるからです。復活愛の成就を望んで霊能鑑定を受けられる方は、一人で悩み続けるような無駄な時間は使わず、できるだけ早期に祈祷術や呪術に長けた然るべき霊能者に相談されることをお勧めします。

宜保通信 一覧へ

先頭へ