電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第33回 霊矢 先生

霊視で言われた両親の離婚危機
アドバイス通りの行動で回避できました

大阪府高槻市・有川奈央子さん(仮名)34歳

離婚危機

実家を出てもう10年以上になります。うちの両親は決して大の仲良しとまでは行かないまでも、仲はそんなに悪くないと思っていました。実家に帰れば普通に会話していましたし、ぎすぎすした雰囲気は感じられませんでした。この前、父が会社を定年退社し、夫婦水入らずの生活を送っているだろうと想像していたんです。

でも、先日霊矢先生に占ってもらった際、「家庭運に乱れが出ています。ご両親が離婚を考えていらっしゃるようです」と言われました。「まさかそんなことは」と思いましたが、霊矢先生には以前も一度占っていただいたことがあり、その鑑定結果が完全的中したので、本当かもしれないと思いました。霊矢先生は離婚回避の方法も教えてくれました。

それは「私がふたりを家族旅行に招待する」というものでした。なんでも、父が定年退社してから家にいることが増え、今までになかったぶつかり合いが起き、母が疲れているそうです。そこで、私のお金でふたりを温泉にでも連れていけば、ふたりとも私のことを踏まえて関係を考え直す、とのこと。

さっそく後日、両親に電話をかけ「今度三人で温泉でも行かない?」と誘ってみました。母も父も快諾してくれました。一ヵ月後、久しぶりに親子三人で旅行に出かけることができました。両親とは実家で会うことが多かったので、旅先で羽を伸ばしている二人を見て私も嬉しくなり、誘ってよかったと思いました。

その温泉の大浴場で、母から「実は、離婚を考えていたの」と打ち明けられました。理由は霊矢先生がおっしゃった通りのもので、父が定年退社して家にいることが多くなり、居心地が悪くなった、というものでした。「でも、あなたに旅行に誘われていい気晴らしになったわ。離婚は考え直して、もう少しうまくやってみようと思う」と言われたのです。「趣味でも見つけて家を空けるようにすれば、きっと上手くいくんじゃないかな」とアドバイスしました。

それから母は日本舞踊の習い事を始めたそうです。稽古でたびたび家を空けるようになり、程々の距離感が出来たのが良かったのか、最近は父とも上手くやっている、とのことでした。

不思議な話 一覧へ

先頭へ