電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第25回 美馬朱莉 先生

優しい彼との相性を鑑定してもらったら
「騙されている」と言われ…。

大阪府大阪市・鶴峰真紀子さん(仮名)29歳

優しい彼との相性

美馬朱莉先生に鑑定してもらった時、とある男性と仲良くなっていました。その男性の名前をA男とします。A男とはバーで知り合ったのですが、一見とても真面目そうな見た目で、悪く言えばパッとしない感じでした。でも話してみるとすごく物腰が柔らかくて、気さくだし、さりげない気配りもできて、すごく好印象でした。私はA男とLINEでやりとりするようになり、何度か二人で一緒にご飯を食べに行きました。デートもしました。A男は完璧なくらい紳士でした。強引に関係を迫ってくることもなく、駅までしっかり送ってくれて、「今日は楽しかった。ありがとう。また遊ぼうね」と言ってくれるのです。私は完全にA男のことを好きになっていました。

鑑定をお願いしたのは、A男への片思いの相談でした。何度も会っているのに、いつまで経っても「付き合って」の一言がないので、私の片思いだと思っていたんです。それで、恋愛成就を得意とする宜保鑑定事務所の美馬朱莉先生に占っていただこうと思って電話しました。しかし、美馬朱莉先生の霊視結果は驚くべきものでした。「その男性を信用してはいけません。とんでもない嘘つきです。あなたを騙してお金を巻き上げようとしています」いきなりそう言われたのです。美馬朱莉先生はそれから、霊視で彼の外見を鑑定していったのですが、外見に関してこちらから一切伝えてもいないのに、特徴を次々と言い当てていきました。「この男性ですね。やはり邪悪な気が漂っています。人畜無害そうな外見と話術で、今まで何人もの女性を騙してお金を巻き上げてきました。くれぐれも注意してください。絶対にお金を貸したりしないように」そう厳しく忠告されました。

何もそこまで……と思いました。もっと言うと、これで間違っていたら文句をつけてやろう、と思いました。その時は。

でも、その鑑定から一か月ほど経った頃、彼がきゅうにお金の話をしてきたのです。その日の彼はとても憔悴しきった表情をしていました。何かあったの? と訊くと、「友人が事業に失敗して連絡がつかなくなり、連帯保証人の自分が借金を背負うことになってしまった」と言い出したのです。額は2000万とのことでした。嫌な予感がしました。先生が鑑定でおっしゃっていた通りの展開になったからです。でも、もし本当だったら……。そう思うと、彼のことが本当にかわいそうで、どうしても黙っていられませんでした。

自分の気持ちとして10万円だけ貸そう。返ってこなかったらそれでいい。そう思い、私は「これくらいしかできないけど」と言って彼に10万円を渡しました。彼は私に何度も詫びながらそれを受け取っていきました。

しかし数日後、今度は自分からお金の無心をしてきました。「10万円では利息にもならない。借金の取り立てが来ている。もっとお金を貸してくれ」強めの口調でそう言われたのです。やはり先生のおっしゃっていたことは本当だったんだと理解しました。だって、もし彼が外面通りの人だったら、お金を貸してくれた人にさらに金を貸せだなんて絶対言わないはずです。「借金の話は全部嘘だよね。知ってるよ。10万円は手切れ金としてあげるから、もう二度と近づかないで」そう言うと、無言で通話を切られました。そして、それ以降連絡してこなくなりました。どうやら私のことをブロックしたようです。

先生がおっしゃっていた通り、彼は信用おけない人物でした。私はちょっとお人よしすぎるんだと思います。でも、困っている人を放っておけない自分のことは、結構好きなんです。彼に渡した10万円は勉強代だと思うことにします。もし先生に占ってもらっていなかったら、彼を信じ込んでもっと多額のお金を貢いでいたかもしれません。そう思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

不思議な話 一覧へ

先頭へ