電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第24回 黒松蝦夷 先生

前の旦那と死別したこと、一人息子のこと、
そしてまさかの再婚まで全て的中!

奈良県生駒市・戸田奈美さん(仮名)46歳

主人を早くに亡くし、女手ひとつで子供を育ててきました。子供が独り立ちして以降は悠々自適な一人暮らし。金銭的にも以前より余裕があるので、いくつかの趣味を楽しんでいます。

そのひとつが占いです。若い頃から占いが好きで、一時は占い師を目指していたのですが、どうやら私は第六感があまり冴えていないようで、勉強してもあまり当たるようにならず、挫折しました。それ以降はただの占い好きとして、当たる占い師や霊能者の先生に鑑定してもらっています。

今まで鑑定してもらった中で記憶に残る先生のひとりに、宜保鑑定事務所の黒松蝦夷先生がいます。黒松蝦夷先生はネットの電話占いトピックで当たるという口コミを数件見つけて鑑定してもらいました。占い師にはいろいろな方がいます。タロットで占う人、占星術で占う人、手相を見る人、霊感のみで鑑定する人など。

黒松蝦夷先生は霊感のみで鑑定する人でした。過去にそういった人に鑑定してもらったこともあるのですが、黒松蝦夷先生の驚いたところは、こちらが自分の話をまったくしていないのに、具体的に言い当ててきたことです。

鑑定の最初に、まず主人を早くに亡くしたことをはっきり言い当てられました。しかも「19年前の春にお別れしています」と時期まで的中させたのです。
主人は今から19年前の春、仕事中の事故で命を落としました。また、子供が男の子で、今は大阪市内で飲食業に就いているということも当てられました。そして、私に交際中の恋人がいること、その恋人はバツイチで子供のいない50代男性であることなど当てられました。
もちろん、どの内容に関してもこちらから一切ご説明していませんし、推測するヒントになるようなこともお伝えしていません。

その後、鑑定では主に息子のことと、交際中の恋人とのことを教えてもらいました。息子は現在飲食店の従業員をしていますが、やがて転職し、スーツを着る営業職になるとのことでした。これも後に当たりました。息子はその鑑定から半年後に営業職に転職したのです。

また、恋人は近いうちにプロポーズしてくると予言されました。それも当たりました。もう年が年だから結婚はないだろう、と思っていたのですが、「一緒に人生を歩んでいきたい」と言われたのです。主人の墓前に報告して、私は新しいパートナーと再婚することにしました。息子も再婚を祝福してくれました。

占いが好きなので、いろいろな先生に鑑定してもらったことがあります。あまり当たらない先生も少なくありませんが、中にはびっくりするほど当たる先生もいます。でも、この先の運命をここまではっきりと言い当てて下さったのは黒松蝦夷先生だけです。黒松蝦夷先生の鑑定が今でも忘れられません。

不思議な話 一覧へ

先頭へ