電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第20回 海老原里美 先生

数年前に受けた占い鑑定で、当時の彼との破局も
今の旦那との結婚も全て予知されていました。

埼玉県さいたま市・朝宮菜月さん(仮名)31歳

全て予知

わたしが海老原里美先生に占ってもらったのは数年前になります。当時、わたしは独身でしたが恋人がおり、その恋人と結婚できたらいいなと思っていました。海老原里美先生に占ってもらったのは友達づてに評判を聞いたからです。その友達はネットで知って占ってもらったらすごく当たって驚いた、とのことで、わたしに教えてくれました。特にこれといって悩みはなかったけど、占いは好きだったし、恋愛や人生について教えてもらえればいいな、くらいの軽い気持ちで鑑定を受けてみたんです。

海老原里美先生はまずわたしの当時付き合っていた恋人について占ってくれました。彼の性格に関してこちらからまったくお伝えしていないのに次々と言い当てられたのには大変驚かされました。わたし達の関係については「なかなか相性が良く、お互いあまり喧嘩もないようで、しばらく順調なお付き合いが続くでしょう」と教えてくれました。確かにわたし達は喧嘩もほとんどしたことないし、当時は別れるなんてまったく考えていませんでした。

その後、わたしは自分の未来について伺ってみました。「わたしの未来はどうなりますか? 結婚はいつ頃になりますか? 相手は彼ですか?」と尋ねたんです。すると先生は「今の彼とは結婚しません。1年後に破局します」と答えられました。なんでもわたしと彼氏は順調な関係がマンネリになり、お互いどちらからともなく距離を置き始め、そのままお別れするそうでした。そして、それからしばらく、わたしには特定の恋人を持たない時期が続く、とのことでした。そして結婚相手については、「今から2年後に出逢う人となるでしょう。出逢ってすぐに“この人だ”と分かるはずですよ。お互いが引き寄せ合うようにすぐ親密になる未来が見えます」と言われました。

今の彼と順調だと思っていたのに、意外な答えを言われて驚きました。でも、占いは占いだし、決めるのは自分自身だと思ったんです。彼と本当に結婚したいならわたしが決めればいいことですから。当時はそう考えていました。

でもその海老原里美先生の占いから8ヶ月くらい経った頃、自分の中に気持ちの変化が現れたんです。「わたし、この人とずっと一緒にいるの退屈だな」「悪いところはないんだけど、もっといい人いるんじゃないかな」という感情が芽生え始めたんです。彼と一緒にいてもドキドキしなくなって、早く家に帰って自分の好きなことがしたい、と思うようになってきました。その頃から彼との距離が少しずつ開き始めました。彼もわたしに同じようなことを思っていたみたいで、以前は一週間に一度会っていたのが、二週間に一度になり、三週間に一度になりました。LINEでやりとりする頻度も減っていきました。そして1年後、わたし達はお別れしました。彼が「ほかに好きな人ができたから」って言ってきたんです。その頃はわたしももう彼への気持ちが薄れていたので、「わかった。今までありがとうね。さようなら」と言ってあっさりお別れしました。

それからしばらくの間、わたしは彼氏を作る気にはなれず、気ままにフリーの期間を楽しみました。バーで知り合った男の人や、ネット経由で会った人と一夜を共にしたりもしました。何度か身体の関係を持った人もいました。でも「お付き合いしたい」とは思わなかったんです。気付けば、そんな不毛な期間が約1年も続いてしまいました。

そんなある日、ひとりの男の人と出逢いました。彼は一見すると地味な感じで、そんなにイケメンでもないし、モテそうなタイプでもありません。でも最初に会って話した時から「この人好き」って思ったんです。彼もわたしに好意を抱いてくれているのがわかりました。あまり女性を誘い慣れていない様子ながら、わたしを食事に誘ってくれたんです。もうその時点で、わたしは彼のことを好きになっていました。実際に付き合ったのはその次にデートした時です。すごく素朴なデートでした。一緒に水族館に行って、その後繁華街のゲームセンターでぬいぐるみを取ってもらって、居酒屋で飲むという、学生みたいなデートでした。でも、わたしはそのデートがすごく楽しかったんです。別の人に夜景の見えるバーに連れていってもらった時より、高級フレンチに連れていってくれた時より断然「楽しい」って思いました。それで、居酒屋を出たあとで、散歩しながら彼が手を握ってきて、ちょっとどもりながら「付き合って下さい」って言ってくれました。わたしは迷わず「はい」と答えました。それが今の旦那です。半年ほど付き合ってプロポーズされ、その時もわたしは迷わず「はい」と答えました。

正直に申し上げますと、海老原里美先生に占ってもらった時の内容は、先日まで忘れていたんです。でも先日、部屋を整理していたら引き出しの奥から昔のメモ帳を見つけて、それを開いて見たら、当時海老原里美先生の占いで言われたことが細かくメモしてありました。それで全部思い出したんです。わたしの人生はあの日海老原里美先生に占ってもらった時からずっと結果通り進んでいたんだと理解して、思わず震えました。もしかしたら、先生はこの今のわたしの姿も数年前に見えていたのかもしれませんね。

不思議な話 一覧へ

先頭へ