電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第18回 天風千香子 先生

占いではっきり警告されたにもかかわらず、
無視して行動したら酷い目に遭いました。

兵庫県神戸市・岡田香枝さん(仮名)28歳

以前、宜保鑑定事務所の天風千香子先生に占ってもらったのですが、その結果に従わずに行動したら、とんでもない目に遭ってしまいました。占いではっきり言われたのにどうして守らなかったのか、自分を責めたい気持ちでいっぱいです。幸いにも大事にはならずに済んだのですが、せっかく忠告していただいたのに無碍にしてしまったお詫びの気持ちも込めて、私の体験談を投稿させていただきます。

天風千香子先生に占ってもらったのは軽い気持ちからでした。友人に占い好きの子がいて、天風千香子先生の占いを受けてよく当たったと言っていたんで、そんなに当たったなら私も見てもらおうと思ってお電話したんです。特にこれといった悩みがあったわけではなく、ただ当たる占い師の先生に見てもらいたかった、というのが本心です。でも、天風千香子先生の占いは私が思っていた以上によく当たって、ちょっと怖くなるほどでした。鑑定が始まるとすぐに、私の性格や恋愛傾向、また幼い頃のことをズバズバと言い当てられて、全て的中していたからです。「この先生は本当にすごい」と思いました。

そして、先生は「あなた、近々ご旅行の計画がありますね。その旅行は中止したほうが身のためです。行くと必ず良くない目に遭うでしょう」と言われたんです。「古い家が見えます。そこがよくありません」とも言われました。これも驚きました。私、その鑑定の二週間ほど後に、大学時代の友達といっしょに旅行する予定があったんです。しかも泊まるのは古民家を改装した宿で、田舎でのんびりして癒されよう、というコンセプトでした。それを言い当てられたんです。背筋がゾッとしました。しかも「良くない目に遭う」って……。

でも、旅行はもう決定していましたし、その古民家の宿も今からキャンセルしたらキャンセル料を取られてしまいます。何より、計画を中止する理由を説明できません。「占い師に言われたからやっぱりやめよう」なんて言ったら、みんなに変な目で見られてしまいます。そんなつまらない理由で、私は天風千香子先生の忠告を無視したんです。

旅行当日、その古民家に着いた時は特に何も感じませんでした。ちょっと昔ながらの日本家屋って感じで、古いけど清潔感もあったし、嫌な感じは全然しなかったんです。「天風千香子先生の占いもこれに関してはハズレたかな」なんて思ったりもしました。でもそれは間違いでした。

夜になって、みんなでご飯を作って食べて、居間で思い思いに団欒していた時のことです。私はトイレに行きたくなって、居間を出て廊下の電気をつけました。その時、廊下の曲がり角を何かがスッと入っていったのが見えたんです。他のみんなは全員居間にいたし、友達の誰かということはありません。その時は「薄暗くて見間違えたのかな」って思いました。それからお風呂に入って、床間に布団を敷いて、電気を消して就寝しました。旅の疲れもあってすぐに眠れたのですが、夜中に目が覚めてしまいました。すると廊下を何かが歩いているんです。障子の向こうに何かが居て、それが真っ暗な廊下を移動していて、足音も聞こえるんです。私はあまりの恐怖に布団の中で硬直してしまいました。その何かは明け方になるまでずーっと廊下を行ったり来たりしていました。

翌朝、私の様子を見た友達が「眠れなかったの?」と心配してきました。その子はぐっすり熟睡できたみたいで、特におかしな様子はありませんでしたが、私の他にもひとり、目の下にくまをつくっている子がいたんです。私、その子とふたりになった時、思い切って「もしかして廊下に何かいたよね?」って聞いてみたら、その子は黙って頷きました。同じものを感じていたんです。でも、他のみんなには何も言えませんでした。せっかくの楽しい旅行に水を差すのがいやだったので。

その旅行から帰ってきてしばらくの間、私は体調を崩してしまいました。いくら寝ても倦怠感が取れないんです。今は無事に回復しましたが、当時は本当にどうなるかと思いました。あの時天風千香子先生の忠告をもっとしっかり受け止めていればこんなことにはならなかったはずです。せっかく占いで教えていただいたのに無視してしまったこと、本当に反省しています。

不思議な話 一覧へ

先頭へ