電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第13回 氏家清子 先生

彼と一緒にラブホテルに泊まったら
不気味な部屋に当たってしまい、案の定…

東京都江東区・高倉亜希さん(仮名)23歳

ホテルの不気味な部屋

彼氏と一緒にラブホテルに泊まったのですが、そのホテルの部屋が変でした。今まで自分に霊感の類はないと思っていたし、変な現象に遭ったこともないのですが、その部屋は入った瞬間から「なんかイヤだな」って思いました。部屋の隅がやたら暗くて、まるで誰かが暗闇の中に立っているんじゃないかって感じだったんです。でも、土曜の夜だったし、何軒も回ってたまたま一室だけ空いていた部屋だったので、ワガママも言えなかったし、ずっと黙っていました。彼氏は全く気にしていない様子でした。でも私はその部屋にいる間ずっと誰かに見られている気がして、朝まで一睡もできませんでした。

翌朝、チェックアウトして、解散して家に帰りました。それで自分の部屋に入ったんですけど、部屋の雰囲気がおかしいんです。そこでも誰かに見られている気がするんです。というか部屋に誰かの気配がするんです。雰囲気も「この部屋こんなに暗かったっけ?」って思うくらいどんよりしていて、まるで昨夜泊まった不気味な部屋みたいな感じがしました。でも、その時は「気のせいだ、昨日眠れなかったから疲れているんだろう」と思って、そのままベッドに横になって眠ってしまいました。そうしたら金縛りに遭ってしまって……。寝ている私の上に知らない男性が跨って、首を絞めてくるんです。叫びたくても声も出ないし、身動きも取れないし、本当に殺されると思いました。あまりの恐怖に気絶してしまって、また目が覚めた時には、もうその男はいませんでした。

絶対、何かに憑かれている……。そう確信した私は、インターネットでお祓いをしてくれる人を探しました。それで宜保鑑定事務所の氏家清子先生を見つけて、すぐに電話して、鑑定をお願いしました。

氏家清子先生は、私の電話を取るや否やすぐに「かなり悪いものを憑けてきましたね。どうやらそこまで日は経っていないようなのですぐに除霊をしましょう」とハッキリおっしゃって、驚きました。まだこっちからは何も話してなかったのに、やっぱりわかる人にはわかるんだなって思いました。それで、先生はすぐに除霊の祈祷をしてくれたんですけど、先生が電話越しにお経のようなものを唱えていると、部屋のあちこちで、パシッパシッという変な音がしてきたんです。多分、怪談とかで言われる「ラップ音」だと思います。それがしばらく鳴り続けたあと、パンッッ!! という大きな破裂音のような音がしました。それ以降は静かになりました。部屋の雰囲気も変わって、元通りのいつもの状態になったのを感じました。直後、先生が「終わりましたよ」と言ってきて、私に憑いてきたものの正体を教えてくれました。

私に憑いてきたのはやっぱり昨夜泊まったラブホテルにいた霊とのこと。痴情のもつれで男性が女性を殺し、その後男性も自殺したそうです。私に憑いてきたのはその男性の霊だったそうです。じゃあ彼氏には女性のほうの霊が……? と思いましたが、私がそう思ったのを察してか、先生はすぐに「彼氏さんは大丈夫なようですね。霊感が全くと言っていいほどありませんから、霊との波長も合わなかったようです。あなたには少し霊感があり、たまたま波長が合ってしまったので、憑かれてしまったのでしょう」と説明してくれました。

鑑定のあと、インターネットで先日泊まったラブホテルを調べてみました。そうしたら、事故物件の情報を載せているサイトに引っ掛かったんです。部屋番号までは書いていませんでしたが、「殺人があった」とだけ書いてあり、事件の日付は数ヶ月前でした。背筋がゾッとしました。それ以降、ラブホテルには一度も行っていません。彼に何度か誘われましたが、私はその件がトラウマになってしまい、怖くて断りました。それで彼も気を悪くしたみたいで、数ヵ月後に振られてしまいました。でも、ラブホテルはもう二度と行きたくないです。次に付き合う人はちゃんとしたところに泊まってくれる人にしようと思います。

不思議な話 一覧へ

先頭へ