電話占いであった不思議な話 -霊能の世界-

第12回 百瀬なつの 先生

身に降りかかる原因不明の霊障の数々…
霊視の結果、禍々しい呪いを受けていたことが判明。

宮城県仙台市・片倉瑞樹さん(仮名)26歳

霊障

突然、不可解な現象が身の周りで頻発するようになりました。自宅のマンションにひとりでいる時、リビングに続く扉の向こう側に人が立っている気配がしたり、誰かの低く唸るような声が聴こえてきたり、あとは頻繁に金縛りに遭うようになったり、その最中に自分の上に跨る黒い影のようなものが見えたり……。テレビの心霊番組でやる霊障そのものの現象が起きるようになったんです。

でも、全く身に覚えがないのです。心霊スポットに行ってなどいないし、それまでと何一つ変わらない生活をしていました。最近あった変化といえば、前付き合っていた人と別れて、新しい彼氏と付き合い始めたことくらいです。前の彼氏との別れ際は結構揉めたので、もしかしたら生き霊でも飛ばされているのかも……。そう思った私は、電話占いですぐに鑑定してもらえる先生を探して、評判の良かった宜保鑑定事務所の百瀬なつの先生に鑑定をお願いしました。

「異様な気配がしますね。あなたは誰かから呪いを受けていますよ」百瀬なつの先生は挨拶の後すぐにそうおっしゃいました。私からはまだ相談内容をお知らせしていなかったので、とても驚きました。やっぱり霊能者の先生にはわかるんだ。そう思いました。「先生、最近身の周りで霊障としか思えない出来事が起きるんです。心当たりといえば元彼くらいで……やっぱり元彼の恨みなのでしょうか」そう質問すると、先生はそれをはっきりと否定しました。「いいえ、昔の恋人さんではありません。ふたりが破局する時、かなり揉めたご様子でしたが、現在は彼も落ち着いて、別の相手と幸せなお付き合いをしています。あなたを恨んでなどいませんよ。原因はそうではなく、新しい恋人さんに関するものですね」そうおっしゃったのです。

新しい彼……。とても爽やかだし、優しいし、お付き合いもうまくいっているし、私を呪う要素なんかどこにもありません。ですが先生はその後、詳しい説明を続けてくれました。「新しい恋人さんはあなたとお付き合いして日が浅いようですが、彼にも数ヶ月前までお付き合いしていた他の女性がいらっしゃいました。あなたを呪っているのはその女性です」そういっしゃいました。その女性は彼と本当に別れたくなかったらしく、破局してからも執拗に復活愛を狙っているそうで、最近彼が私と付き合い出したということをSNS経由で知ると、私達が破局するように呪いを掛けている、ということでした。

そういえば彼に話を聞いたことがあります。前に付き合っていた女性はオカルトの趣味があって、部屋に怪しい人形や道具の類があり、それがどうも苦手だった、と……。彼女はSNSで私の写真を見つけ、それをプリントアウトして人形に詰め、その人形を触媒として、私に低級霊を送り込むタイプのかなりタチの悪い呪いを掛けている、とのことでした。「そんなことができるのですか?」と思わず聞くと「出来ます。もちろん素人の呪いですのでそれほど強力ではありませんが、彼女は彼に対する強烈な執着心を持っており、その念が呪いの力を発動させる原動力になっています」と説明してくれました。

先生はその後、私に短い浄化の祈祷をして下さいました。「彼女の掛けている呪いは、掛けていることを悟られた時点で効力を失う類のものです。この鑑定であなたは呪いに気付きました。もうあなたの身の回りで怪異が起こることはないでしょう。その代わり、彼女は今後、自分の送り込んでいた負のパワーが全て自分に跳ね返り、とても恐ろしい目に遭うでしょう」そう教えて下さいました。

その鑑定以降、身の周りで起きていたおかしな現象の類はピタリと止みました。そして数週間後、交際中の彼が衝撃の事実を伝えてきたのです。「前に付き合っていたオカルト趣味の人の話したよね。その人、最近とうとう精神病院に入院することになったらしい。当時からちょっとついていけないところがあって別れたけど、まさかこんなことになるなんてなあ……」そう言ってきました。呪い返しのパワーのせいだ。先生の鑑定が本物であったことが証明されました。もちろん占い鑑定のことなんか絶対彼に言えません。全部私だけの秘密です。別れてもなお彼を想う気持ちを考えるとちょっと不憫ですが、全く関係のない私が呪われていたわけですから、同情の余地はありませんね。ちょっと後味の悪い結末でしたが、百瀬なつの先生の鑑定で本当に救われました。危ないところを助けていただいて感謝です。

不思議な話 一覧へ

先頭へ